【beauty eye】

【紫外線に気を付けて!】 0

紫外線=お肌とか、最近ではヘアケア商品出紫外線対策のが出てきましたが、
やはりまだまだお肌というイメージ強いですよね。

でも、でも、でもー実は眼も紫外線にとっても危険なのです。
眼が日焼けしたらどうなるかというと・・・

乾燥して、充血して、涙がボロボロ止まらなくなってしまうのです。
紫外線の多くは眼球を角膜で吸収されるのですが、
水晶体や眼球の奥にある網膜まで達する紫外線もあるそうです。

最近は、日帰り手術で治ると言われている『白内障』も、
20%が紫外線の影響だと言われているそうです。

いくら日帰り手術で治るといっても、白内障は怖い眼の病気です。
白内障は眼の中の水晶体が白く濁ってしまい、それにより視力が低下していきます。
眼がかすんだり、光をまぶしく感じたり。

白内障は老人の病気と思われていますが、最近はそうでもないと言われています。
紫外線による眼の障害は、発症までの期間が20年~30年ほどありとても長く、
肌と違い、黒くなるなど眼に見える自覚症状もほとんどないので、恐ろしいのです。

では、眼の日焼け対策はどうしたらいいのでしょうか。
1番効果的なのは、サングラスの着用なのです。
外国の方が、サングラスを着用している人が多いのは、眼を守る為なのです。

サングラスといっても、もちろんUVカット加工されたサングラスというのは
言うまでもありませんね。

サングラスの色は薄いのと濃いのどちらが良いと思いますか?
私は濃い方だと思っていたのですが、濃い色だとかえってもっと光を入れようとして、
大きく瞳孔が開いてしまい、紫外線を多く取り入れてしまう事になってしまうそうです。

コンタクトレンズは、最近のものだとUV加工されているものもあるそうなので、
コンタクトの方が眼を守れて良さそうですね!